映画『すきだ、』について おすすめ映画

好きだ、が好きだ、【映画『好きだ、』ファンサイト】

ユウ(17歳)=宮崎あおい

宮﨑 あおい(みやざき あおい、1985年11月30日 - )は、日本の女優。本名同じ。

東京都杉並区出身。ヒラタオフィス所属。趣味は写真。特技はネイルアート。俳優の宮﨑将は実兄。

4歳の時、母親の「思い出に残るように」という理由で子役デビュー。CM(サントリー緑水など)や雑誌を中心に活動した。ドラマや映画にも出演していたが、名前の付かないような役が多かった。 役名をもらい、本格的に女優業を始めたのは1997 - 1999年頃から。映画デビューは大林宣彦監督作品『あの、夏の日 / とんでろ、じいちゃん』(1999年)で、その後、ピチレモンのモデル(ピチモ)として毎月レギュラーで登場して人気を得た。2001年、映画初主演の『害虫』で、第23回ナント三大陸映画祭コンペティション部門主演女優賞を受賞(映画公開は2002年)。2002年には、『EUREKA』で第16回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞した。またこの年は、BS-iの『ケータイ刑事 銭形愛』で連続テレビドラマ初主演した。2003年、初舞台で主演をつとめたミュージカル『星の王子さま』(演出:白井晃)で、第41回ゴールデン・アロー賞演劇新人賞を受賞。同年、アニメ『魔法遣いに大切なこと』で声優初挑戦。その後も、アニメの映画やドラマ、ドキュメンタリーのナレーションなど、声に関わる仕事もしている。

2005年、中島美嘉とダブル主演を務めた『NANA-ナナ-』が、2005年度実写邦画観客動員数第2位、興行収入40億円の大ヒットとなりブレイクのきっかけとなった。2006年、NHKの連続テレビ小説『純情きらり』ではヒロイン・有森桜子役を演じ、同作で第44回ゴールデン・アロー賞放送賞(ドラマ部門)を受賞した。

2008年、NHK大河ドラマ『篤姫』で、主人公の篤姫を演じる。放送開始時の年齢22歳1か月は、大河ドラマの主役としては歴代最年少(それまでは『義経』の滝沢秀明の23歳9か月が最年少であった)である。

2012年、『ゴーイング マイ ホーム』で10年ぶりに民放の連続ドラマに出演を果たす。

ゴールデン・アロー賞

ゴールデン・アロー賞とは、社団法人日本雑誌協会の記者会として6クラブあるなかの一つ「雑誌芸能記者クラブ」主催により、その年の芸能界に大きく貢献したタレント及びスタッフに贈られる賞。正式名称は「雑誌芸能記者会賞」。1964年3月17日に第1回(1963年度)授賞式が行なわれた。芸能プロダクション・放送局による好き嫌いの増加、雑誌の存在の激変と芸能界の存在の激変、インターネットに普及よる情報の大衆化の激増から2007年度をもって終了した。

各賞の記録・特徴など

大賞2回以上受賞
ビートたけし(第23回放送賞、第40回ゴールデン・スター賞)/北野武(第35回映画賞、第38回映画賞)
吉永小百合(第2回、第21回映画賞)
竹中直人(第29回映画賞、第34回放送賞)
市川染五郎(第3回)→松本幸四郎(第40回演劇賞)
最優秀新人賞受賞経験者の大賞受賞
松坂慶子(第10回、第20回映画賞)
少年隊(第24回音楽新人賞、第31回演劇賞)
氷川きよし(第38回音楽新人賞、第41回音楽賞~同種部門では唯一)
※松坂慶子は部門別表彰開始以前の新人賞を受賞。
新人賞2回受賞
斉藤由貴(第23回映画新人賞、第25回演劇新人賞)
本田美奈子(第23回音楽新人賞、第30回演劇新人賞)
石田ひかり(第29回映画新人賞、第32回演劇新人賞)
上戸彩(第40回放送新人賞、第41回映画新人賞~2年連続は唯一)
※新人賞3回以上受賞および最優秀新人賞2回以上受賞者はいない。(物理上は可能だったと思われるが)
話題の映画

人物・エピソード・交友関係

  • 2000年から2001年に放送された秘密倶楽部o-daiba.comおよび株式会社o-daiba.com美少女IT戦士リアルシスターズで共演した、栗山千明、須藤温子、ベッキー、松本まりかと仲が良い。過去に出版したフォトエッセー「the+me」では「RSZ(リアルシスターズの略)」が一番大切な仲間と述べていた。4人共フォトエッセーに寄稿している。
  • リンゴの皮剥きが得意であり、アフラックのCMの中でもその腕前を披露している。
  • 長く「宮崎」として活動していたが、2005年1月から「宮﨑」という表記に変更した。自身は「どちらでも特にこだわっていません。」とのこと。
  • 同じく女優の満島ひかりとは生年月日が全く同じである。二人は2012年の映画「北のカナリアたち」で初共演した。
  • 映画とNHKのテレビドラマへの出演が多く、民放の テレビドラマ出演が少ない理由について、「10代のころは若いだけでアイドル視される傾向があったので映画だけに出演したいというこだわりがあったが、今 では、ドラマでも映画でもカットにかける時間とかはやっぱり違うし、もちろん映画が一番好きで自分のバックグラウンドなのに変わりはないけれど、(ドラマ でも映画でも演技者として)伝えるものに変わりはないとわかって、そういうこだわりはなくなった」と語っている。
  • 2007年6月15日、10代の頃から交際していた俳優の高岡蒼佑と結婚するが、2011年12月28日に離婚している。

映画

  • あの、夏の日 〜とんでろ じいちゃん〜(1999年) - 小林玉 役
  • 淀川長治物語・神戸篇 サイナラ(2000年) - 淀川富子 役
  • sWinG maN スイングマン(2000年) - 水瀬双美 役
  • EUREKA ユリイカ(2001年) - ヒロイン・田村梢 役
  • 害虫(2002年) - 主演・北サチ子 役
  • パコダテ人(2002年) - 主演・日野ひかる 役
  • 富江 最終章 〜禁断の果実〜(2002年) - 主演・橋本登美恵 役
  • ラヴァーズ・キス(2003年) - 川奈依里子 役
  • ラブドガン(2004年) - 小諸観幸 役
  • 青い車(2004年) - 佐伯このみ 役
  • 理由(2004年) - 石田由香里 役
  • amoretto アマレット(2004年12月25日) - 女子高生 役
  • いぬのえいが 「ねぇ、マリモ」(2005年) - 主演・美香 役
  • NANA(2005年) - 主演・小松奈々 役
  • ギミー・ヘブン(2006年) - 路木麻里 役
  • エリ・エリ・レマ・サバクタニ(2006年) - ハナ 役
  • 好きだ、(2006年) - 主演・ユウ(17歳) 役
  • 初恋(2006年) - 主演・みすず 役
  • ただ、君を愛してる(2006年) - 里中静流 役
  • 海でのはなし。(2006年) - 主演・楓 役
  • NARA:奈良美智との旅の記録(2007年) - ナレーター
  • 東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜(2007年) - アイドルDJ 役
  • 初雪の恋 ヴァージン・スノー(2007年) - 佐々木七重 役
  • サッド ヴァケイション(2007年) - 田村梢 役
  • 陰日向に咲く(2008年) - 鳴子 / 寿子 役
  • ハブと拳骨(2008年) - 安城杏 役
  • 闇の子供たち(2008年) - 音羽恵子 役
  • 少年メリケンサック(2009年) - 主演・栗田かんな 役
  • ディズニーネイチャー/フラミンゴに隠された地球の秘密(2009年) - 日本語版のナレーション
  • 劒岳 点の記(2009年) - 柴崎葉津よ 役
  • ソラニン(2010年) - 主演・井上芽衣子 役
  • オカンの嫁入り(2010年) - 主演・森井月子 役
  • 神様のカルテ(2011年) - 栗原榛名 役
  • ツレがうつになりまして。(2011年) - 主演・髙崎晴子 役
  • わが母の記(2012年・モントリオール世界映画祭審査員特別グランプリ受賞) - 伊上琴子 役  
  • 天地明察(2012年) - えん 役
  • 北のカナリアたち(2012年) - 安藤結花 役

受賞歴

  • 大河ドラマ『篤姫』にて。
    • 第59回ドラマアカデミー賞 主演女優賞
    • 2009年エランドール賞 新人賞
    • 第45回ギャラクシー賞 個人賞
  • 連続テレビ小説『純情きらり』にて。
    • 第50回ドラマアカデミー賞 主演女優賞
    • 第44回ゴールデンアロー賞 放送賞
    • 第15回橋田賞
  • 映画『EUREKA ユリイカ』にて。
    • 第16回高崎映画祭 最優秀新人女優賞
    • 第11回日本映画プロフェッショナル大賞 新人奨励賞
  • 映画『害虫』にて。
    • 第23回ナント三大陸映画祭 主演女優賞
    • 第15回日刊スポーツ映画大賞 新人賞
  • 第41回演劇新人賞受賞(星の王子さま)
  • 映画『ツレがうつになりまして。』『神様のカルテ』にて。
    • 第24回日刊スポーツ映画大賞 主演女優賞
最新映画情報